7つの教育目標

イクモ保育園の特徴
0歳からの超育脳教育

- 脳科学に基づく働きかけ -

クボタ・メソッド / 英語で育脳ダンス

- しつけと自立 -

礼儀、礼節 / 基本的生活習慣の確立
「させる保育」「してあげる保育」ではなく、保育者は見守り役・引き出し役

- 少人数・縦割保育 -

異年齢の中で思いやりの心を育てる、一人一人に寄り添ったきめ細やかな援助体制

- 遊びながら学ぶ -

自然の中で五感を使って遊ぶ / 外遊びの充実(公園、海、図書館、博物館など)
室内で、こどもの興味にあわせた「選択あそび」

- 潜在能力を引き出す -

ベビーマッサージ、ベビーヨガ / 直観力や想像力を育む遊び

- 保護者とのコミュニケーション -

子育てノートやスライド写真で、毎日のお子様の様子を共有
個人面談や親力アップ講座の実施

- 食育 -

隣接したキッチンで調理したものを毎日ご提供
(都合により、提携業者からご提供いただくこともございます)
季節感や伝統食を意識したクッキング・レッスン(梅干し、味噌、お団子など)
保護者とお子様が向き合う時間を大切にしていただけるよう、
「イクモ・キッチン」で夕食サービスをご用意。
(夕食サービス開始時期は開園時とずれることもございます)